つづくネコミミ。

TODOの隙間に書かれる日記

20231203

朝起きて、横で眠っていた恋人が「お誕生日おめでとう」と言ってくれて今日はそれだけでよかった。
ここで世界が終わっていたら美しかったな、と思う。私がまどろんでいる間にすべて終わっていてほしい。
暖かい眠気が上がってきてもう一眠りしてしまった。

見ていた「がっちりマンデー」でnoteのことを放送していて、かなりnoteに有利な作りの番組だと思ったけど(それは当たり前なんだけど)、noteをもう一回やってみようという気持ちになる。
レビュー懺悔が終わって久しいので、レビュー懺悔みたいなことを月2回程度できたら面白いかもしれない。買い物と懺悔の日々。
はてなブログのことが大好きだからずっと使っているけど、こういうふうに一般層?というのか、テレビばかり見る人々にもリーチするのであればnoteのほうが優れているような気がする。

朝ごはんを食べ終わって、お昼の買い物へ行く。
私の誕生日だから、と恋人がちょっと、いやかなり奮発した赤ワインを買ってくれる。
チーズも買った。昨日お祝いしてくれたからそんなに奮発しなくていいよと言ったのだけど「昨日はお誕生日イブだから」と言われてしまう。嬉しいね。
お昼のアラビアータは、最初に鷹の爪をちょっと炒めたのがよかった。まあまあ辛口に作ることができたと思う。が、食べ過ぎた…。そのあとケーキも食べて胃がぱつんぱつんになってしまった。

自宅への帰り道、各駅停車でいいや、と思って各駅停車に乗る。
血糖値スパイクと、ごくごく軽度の逃避願望(希死念慮)と、アルコールがまぜこぜになって強烈な睡魔になっていた。
何回か目が覚めたけど、最寄駅までずっと眠り続けた。

明日から働くのがとてもつらくて、私はどうしてこんなにつらい中働いているんだろう、と思う。
二社目の頃と少し似た気持ちになってきていて、あまりよくない。あの時は心療内科に助けを求めたけど、いまは社内に友人もいるし、カウンセリングも行っている。でも、ずっとつらい。
昔の会社にいた先輩(同じ仕事をしていなかったが、社歴も年齢も上なので先輩と呼ぶ)いわく「同じ理由で転職する」とのことだった。
評価に不満足な人はどこかで折り合いをつけないと評価を理由にまた転職する、みたいな話だったと思う。
私も、ずっと同じ理由で、他責にしているだけなのかもしれない。
先日次の上司との面談があったけど、ちょっと苦手かも、と思ってしまったのも悪かった。心がずっと揺れ動いていて、油断すると暗い気持ちに引きずられてしまうのだ。これを打破するべく、〇〇をやった。とか、〇〇に夢中になった。みたいなことにしたいんだけど、空欄は埋まらない。

仕方なく転職サイトを見てしまった。
いい何かがあればいい。いいなにかが。
そのようにして33歳が始まってしまった。