つづくネコミミ。

TODOの隙間に書かれる日記

20240302-03 飲酒日記

20240302

 恋人が日中用事があり、私は3時間ほどぽっかりと時間ができることになった。
 お昼ご飯として辛くて痺れる麺を食べた後、向かった先は本屋。とにかく本屋が好きで、目的もなく本屋をだらだら回遊するのが一番楽しいと思う。青山ブックセンターはそういう目的に向いている。立ち読みしたりおすすめの本を見たりして、気づくと1時間ぐらい本屋にいたらしい。あと2時間程度時間を潰す必要がある。ということで、近くのルノアールに入る。
 青山にもルノアールがあるんだ。という嬉しさ。そして入れた嬉しさ。両隣はカップルで、私はそのど真ん中で本を読む。もうずっと読んでて、読み終わっていない新書を読んだり、手帳に何かを書きつけたりする。それは次の文学フリマのためのネタだったり、日々のネタだったりする。というかそろそろ本を作り始めないとマズいのでは、ということに気づいてしまう。やりたいことはふんわり決まっているので、もう書くしかない。がんばりましょう。A5で分厚めの本を出す。出すぞ。私は。
 しかしルノアールアメリカンコーヒーって830円もするんだっけ。私のイメージでは600円だか700円ぐらいで飲めた気がしたんだけど、そんなことはなかった。そして椅子もふかふかのソファではなかった(私が座った席が悪かったんだと思う)。こうやってどうでもいい時間を過ごすのが一番好きだ。隣のカップルが「表参道ヒルズに行ったことがない」と言っていて驚愕してしまった。そんなもんなんだろうか。私はさっき行ってきたよ…昼飯食べただけだけど…。

 のちGYREへ向かう。
 CFCLを見たかったんだけど、ルノアールからGYREって意外と距離がある。しかも人でごった返していた…。GYREのマルジェラは理解できないぐらい並んでいたんだけど、あそこで買うとちょっと安いとかがないとあんなに並んでる理由にならなくない?と真剣に思う。直営店限定とかあるんだろうか。銀座三越のマルジェラとか通りすがるけど別に並んでないし混んでもないよな〜。まあ、アイテム数が違うんだろう。
 CFCLも混んでいた。当然なんですけど。ずっと欲しいと言い続けているスカートを試着させていただいて、うわ〜〜〜かわいい〜〜〜と思いながら返却。していると用事が済んだ恋人と合流。「買っちゃいなよ、ずっと欲しいって言ってるやつじゃん」と背中を押されて、買いました。ははは。人生はきっとこういう思い切りが重要。

 夜は湯島のバー「道」でゴンドウトモヒコ企画の「道との遭遇」へ。大昔はよく来てたし、ここで飲む赤ワインのトニックウォーター割りが大好きだった。ティント・デ・ベラーノ。私の席からはほぼ演者が見えなかったけど不思議な空間だった。来月も何かやるようなので、定期的に行ってもいいかもしれない。白ワインと、恋人が頼んだミックスナッツをつまむ。
 帰宅してから急いで風呂に入り、夜遅いけど551のシュウマイと紹興酒をやる。肉まんも食べているので完全に体に悪いんだけど、やめられない。

20240303

 朝は軽めにヨーグルトとレタスとゆで卵。恋人のモーニングの定番。
 昼は都会に行って、恋人がアイブロウを買うのに付き合ったり、とらやでいちご羊羹を買ったりする。私は和菓子あまり好きじゃないんだけど、ミーハーなのでいちご羊羹は気になっていたのだ。あと最近地震が多いから、カバンの中に放り込んでおこうと思って。日持ちするから、羊羹。芽キャベツとベーコンを買い、昼は美味しいパスタを作ろうね、と帰宅。
 昨日飲まなかったレモンサワーを飲みながら、クリームチーズおかか和え。クリームチーズを小さく千切ってかつおぶしをふりかけ、そこに醤油を適当にかける。わさびを添えて出来上がり、という居酒屋料理。適当なつまみで飲む酒が好きなんだ、私は。のち白ワインを開けてくれる。これがめちゃくちゃ美味しくて、青くてみずみずしい匂いで味もそんな感じ、飲みやすかった。ラベルを撮っておけばよかったな。

 明日のことを考えて憂鬱になる。
 そして今、昼に飲んだ酒が全く抜けていない。なんか、こんなことばっかりだな…。明日は楽天で、たぶん、福光屋グラノーラを買います。もう病気かもしれないという程度に食べたいんです…。

20240301 月初に飲み込まれてゆく日記

 朝、元気がないなりに起きる。起きる、というよりベッドから這い出す、というほうが正しい。今日は月初だからきっと忙しいだろう。憂鬱な見通しを立てながら朝ごはんにする。自分を甘やかすためだけのフレンチトースト。今日は朝コーヒーも飲んだ。このぐらいの贅沢許してほしい、と誰に許可を取っているのかわからない祈りが心の中に渦巻く。もうずっと心の中にいる、誰か、知らないけど自分の猛烈なアンチ。みたいな人に許しを乞い続けている気がする。それがタイミングによって「理性」だったり「被害妄想」だったり呼ばれ方が変わるだけで、本質的には同じだと思う。
 兎にも角にも誰かの反応が気になって仕方ないので、早朝から働いていると落ち着く。この「誰かの反応が気になる/反応がないのが気になる」というのは自分で人に話していても病的だと思う。要らないところで頭がフル稼働してるんだからそりゃ疲れるでしょう、と言われることが多い。私もそれに自覚的なので、今日自分への戒めとして「雑談をしない。」とよく見えるところにメモしておいた。
 自分を開示するのは好きだからなんでも話してしまうタイプではあるんだけど、それによる反応が芳しくないことのほうが多い。好きなものが割とメジャーを外れたものであることが多く、会社でそれを「好き」という人が果たして何人いるんだろう、みたいなものだから仕方ないんだけど。ただ会社なんだから、そういうのを開示しに行ってるわけではないんだよな、と思う。思いながらも、最初にカルチャーとか言ってきたのは君たちじゃんと思ってみたりする。雑談の中に混ざれないとぼんやり苦笑いしちゃうあの感じがさ、あるじゃん。

 もうずっとある。

 お昼をとったのは15時前とかだった。長谷川あかりさんのレシピでカルボナーラを作る。ベーコンの代わりに生ハムを、みたいなのは一定数見るけど私はそういうレシピが好きらしい。まあ生ハム好きだしな…。トマトのパスタに生ハム乗せてるのとか天才かと思った。そのまま夜まで頑張って働く。働きながら、本当に集中力がすり減っていくのがわかる。朝一番の澄み切った頭はもう帰ってこない。代わりに、澱んだ頭の中で精一杯何かを考えている。
 某日焼け止めを買う・買わないでかなり迷い、結局買わないという選択をする…予定。明日は少し大きな買い物をするので。

20240229 このままでは怪物になってしまう日記

本当に仕事が終わっていなくて、このままではやばいと思い朝早くにオフィスに行く。ただオフィスはすでに数人が働いていて、みんな仕事してて偉いなと思う。朝はね、セブンイレブンでチョコレート入ったクロワッサン買おう♪なんて思ってたら廃盤になってたらしく、見つからなかったので(板チョコを挟んだホットケーキは見つけた)、仕方なくツナマヨのおにぎりを買った。

「みんなの反応が気になる、気になりすぎる、これは流石に病ではないか」という感じになる。おもにテキストでコミュニケーションをとるこのリモートワーク時代。句読点を打つと威圧的に感じられるみたいな記事も読んだけど、私の言ってることって結構それに近いんだろうな。いや被害妄想的なんだけど。

このままでは繊細チンピラになってしまう、と思っていても止められない。相手の反応が全部怖くて、恐ろしい。本当にかなりの割合で恐ろしくてそれで疲れてしまうので、早朝に作業をするのが好きなのかもしれない。同じ定時外なのに夜よりも人がいないから…。

お昼に食べたパスタも野菜も結構残してしまい、でもお腹痛くて、もう限界なのかもしれない。帰り道に寄り道をしたけど目的のものは売っておらず余計疲れてしまって、ねる。

20240228 起きられない日記

 昨日は早く寝て、明日(つまり今日)早く起きて色々やろう、と思ったのだけど朝は目が覚めても布団から出られなかった。1時間半ぐらい出られなかったので、その分眠っていたほうが疲労が回復したのではないかと思う。dマガジンで更新になった女性誌を読み、ぼんやりし、昨日の失敗について思いを馳せ、またぼんやりして7時にようやく布団を出た。
 フレンチトーストを食べる時、私は自分を甘やかしている、と明確に自覚的に食べる。6枚切りのパンを卵と牛乳と砂糖と塩を少し混ぜた液にひたす。誰かと食べる時はひたしやすいようにパンを4枚や6枚に切るけど、自分を甘やかすときはそのまま沈める。卵液が染みていくのを横目に見ながらコーヒーを入れる。牛乳を結構入れて、ぬるいカフェオレを飲む。バターをほんの少しフライパンに熱して、ずいぶん重たくなったパンを焼いてみる。焦げ目がつくまで焼いたら、室温に戻したメープルシロップをだらっとかける。
 食べても元気になるわけではない。前向きにもならない。ただ、朝から甘いものを食べると少しだけやる気が出る、というだけだ。出たやる気のおかげで病院の予約ができた。ウェブ予約をしたあと電話で確認がくるという。しかし、とにかく「この日に病院に行こう」と決めて、その日は中抜けをすることをカレンダーで宣言した、というのは大きな一歩だ。この「スケジュールを調整する」ということがうまくできないまま何年も生きてきてしまった。
 例えば病院に行くために仕事を調整する、みたいなことが苦手なのだ。じゃあ病院に行かなくていいや、というところに行き着いてしまう。調整が面倒くさいし下手くそなので、そういう苦しさを想像して病院を後回しにしてしまう。

 そのまま朝から働く。今のところ、45分のタイマーで動いて、スマートフォンは廊下に置いておく、というのが私のリモートワークのスタイルになった。スマホがあるといじってしまって集中できないのだから、廊下に置いておく。バッファの15分のあいだにスマートフォンを見てもいいことにしている。そのぐらいしないと、私は集中できないし、仕事の手が進まない。
 昼はカルボナーラを作って食べた。

 それから、夜まで働いた。夜まで働くと自分がすっからかんになるのがわかる。何もできなくて、何も欲しくなくなる。嘘。なんでも欲しくなる。

 なんで知ったのか忘れたけど、maison book girlの「闇色の朝」のPVを久しぶりに眺めた。こういう曲好きだったな、って思う。

www.youtube.com

20240227 早く寝ます日記(22時を回っちゃったけど)

 朝は本当に調子がよかった。
 ずっと買おうと思っていたけど再入荷の通知を逃し続けていた味の素のコーンスーププロテインを買えたし、欲しいと思っていたZINEの再入荷を偶然目にして「えいっ!」と買ったし、目薬とキュレルのメイク落としも買いに行けた。それまではよかった。
 仕事が本当に調子が悪かった。
 さっき退勤後に仕事のチャットを見たら私の処理が間違っているようで、こんなことばっかりだな、とすぐ思考が「しにたい」と現実逃避してしまう。先日あった人事部のアンケートには結構正直に異動したいと書いたけど、まあ、アンケートに書いて叶うならそんなに楽なことはないな。そして異動が叶ったとしてもずっと小さなミスに苦しめられていそう。

 ということで明日のタスクとして、病院の予約を入れること、をしたい。
 明日は、朝起きてフレンチトーストを食べたら、病院の予約を入れよう。それがいい。

20240226 忙しくて全てがダメになる日記

 さすがに月曜日から残業をするとへとへとになる。結構長い時間働いたんではないか。オフィスと家が物理的に離れているので、オフィスに出社した日は極力残業をやりたくないがそんなことは言っていられない。お疲れ様でしたと退勤を切ってから一時間は家に着かないのだから、この一時間も勤務時間に含めて欲しいとさえ思ってしまう。20時に退勤切っても家に着くのは21時を過ぎるんだから。

 自分に自信がない。というか、自分の考えを正解にできない。というのは結構なバグだと思っていて、これがいつだって自己肯定感をダメにするし、頭の中をパニックにさせている。カウンセリングの人に紹介された医者の予約を取ったり、美容室を取ったり、確定申告を進めたいが、そんなことはできない平日。

 明日は野沢温泉のお土産、はんごろしキムチでパスタでも作ろう。そういうささやかな楽しみだけが今私を支えている、と思う。